キチン・キトサン(きちん・きとさん)

キチン・キトサンは、カニの甲羅が原料の動物性食物繊維で、血圧やコレステロール値を下げるほか、ダイエットなど幅広い効能があります。
コレステロール&中性脂肪を下げよう!
コレステロール研究室TOP | 基礎知識 | 高脂血症の恐怖 | サプリメントで下げる | 食品で下げる | 研究室

コレステロール研究室 > サプリメントで下げる > キチン・キトサン(きちん・きとさん)

キチン・キトサン(きちん・きとさん)

キチン・キトサン(きちん・きとさん)は、カニの甲羅が原料の動物性食物繊維です。
血圧やコレステロール値を下げるほか、ダイエットなど幅広い効能があります。

キチン・キトサンは、キチンとキトサンの2種類の食物繊維の混合物です。
キチン質は、カニ・エビ・シャコなどの甲殻類の殻、イカの軟骨、昆虫の外皮などに含まれており、現在使われているものの原料のほとんどは蟹です。

キチンにさらに化学処理をしたものがキトサンですが、キトサンにはキチンも含まれているので、キチン・キトサンと呼ばれています。

キチン・キトサンの効能は、血圧、コレステロール値、血糖値を正常に近づけてくれる作用をはじめ、抗がん作用、肝機能強化、アレルギー性疾患の緩和、不定愁訴の軽減など広範囲に渡ります。

それらの効能を利用したものとしてよく見かけるのがダイエット食品ですが、これはキトサンが持つ脂肪分の排泄作用を使用したものです。

また、キトサンには町内で胆汁酸を吸着して排泄する作用があります。
胆汁酸が排泄されると、肝臓は新たに胆汁酸を製造するため似コレステロールを消費し、結果的にコレステロール値が下がり、動脈硬化を防ぎ、狭心症・心筋梗塞などを予防します。

キチン・キトサンの選び方と使い方

キチン・キトサンを飲み始めると、便秘の解消、疲れが残らない、目覚めがよい等々の効果を実感する人が多いそうです。
1回に飲む量は商品にも記載されていますが、体調や症状に合わせて自分で調整しても、薬とは違い副作用などの心配はありません。

キチン・キトサンを選ぶ上で大事なのはキチンとした信頼の置けるメーカーの商品を選ぶことです。
値段で選ぶ人もいるようですが、そういう人を狙って粗悪品を高値で売る業者もいるので・・・

もし、購入した商品から腐ったような生臭さがあったら粗悪品の可能性が高いので使用を止めることをお奨めします。

お奨めキチン・キトサン♪

健康食品は、長期間摂取するものですからしっかりしたものを選びたいところです。
しかし、実際には様々な商品があって迷ってしまいますね。

以下に、信頼できるメーカの商品を紹介しますので参考にしてください。

  キトサン含有量 販売元 商品説明
1125mg/回 山本漢方製薬 「キチンキトサン粒100% 280粒」は、カニの甲殻部分の成分であるキトサンを、召し上がりやすい粒状に仕上げました。
キトサンは天然の食物繊維です。9粒あたり、キトサンを1、125mg含有。ダイエットのサポートにお役立て下さい。
iconicon 585mg/回 DHC DHCのサプリメントは価格が魅力。
紅ズワイガニの甲羅の主成分であるキチンを分解して抽出したキトサンに高麗人参や米胚芽を配合。油ものの好きな方や食物繊維の不足しがちな方に。 ダイエット中は油分の多い食事の後がおすすめです。
600mg/回 畠中製薬 「キトサンプラス 650粒」は、良質なキトサンを独自の製法技術により低分子水溶化することで体内への吸収率を高め、飲みやすい粒状に仕上げました。
1粒中にキトサンを60mg含有しています。小さなお子様から年配の方まで、毎日の健康維持にお役立てください。
コメントを投稿

このページに関する感想・追加情報等をコメントとして追記することが可能です
なお、コメントを表示する前にこのサイト管理人の承認が必要です。承認されるまではコメントは表示されないのでしばらくお待ちください。










since 2007/1/10 Copyright (C) コレステロール&中性脂肪. All Rights Reserved